home > 雑記 > 2018年9月の雑記

2018年9月の雑記

9/7(金)
 あんまり雑記を書くことないけど、とりあえず場所は設けておく。一応ブログだからね。
 メモ書きとか、死に設定とか、その辺りを書き記しておいて、今後の展開に役立てようかなとか思ったり。
 とりあえず今日は、たった今思いついたことを書いておこう。
 恥ずかしい話ですが、私は洒落た歌の作詞が全然思いつかない。作中では、こいつら作詞能力が無いという設定にしてごまかしているけど、やっぱりそこは何とかしたいと考えている。
 そこで思いついたのは、実在する著作権切れの詩を引用するという情けない方法。著作権切れの詩をこいつらが作ったという設定にしてやれば、まぁ体裁は整うのではないかと考えた。一応現実世界に近いイメージは取っているけど、地球じゃない別世界の物語を舞台にしているから、まいいんじゃないですかね?
 
9/17(月)
 ブログ紹介サイトがいろいろあるけど、いつもジャンルに困って登録できないでいる。
 今書いている物語のジャンルは何だろう?
 元ネタというか、世界観を創る上での根底にあるのが、SIMS3というゲームなんだ。だからファンタジーでもない、現代物でもない、しかし別世界の物語であるという、いったい何なんだろうという世界が構成されている。
 キャラクターが生まれた場所もSIMS3だし、キャラの設定自体もSIMS3で生まれた物だし、作ろうと思えばSIMS3で挿絵みたいなものも作れる。自分の中でのキャラのイメージも、SIMS3をプレイしていた時の思い出みたいになっている。
 そういうわけで強引にジャンル付けするとしたら、SIMS3のプレイ日記の延長線上の物語ですとも言えるのだよね。
 だから小説としてのジャンルは何なのか? と迷っていたりする。
 もういっそ、SIMS3のスクリーンショットを作りまくって掲載して、SIMS3のプレイ日記としてサイトを再構成するか?
 ぶっちゃけそれでも成り立つんだよ。

古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむの夢日記