home > 物語

物語

タグ一覧
  • カテゴリーなし
TRPG第六弾「指輪に込められた願い 完結編」 最終話
TRPGシリーズ第六弾 指輪に込められた願い 完結編 最終話 指輪の秘密、悲しきサーカス団。乞うご期待! 時の涙を、君は見たか?(更新日:2020月6月28日)
ラムリーズの飛躍 ~話を大きくしすぎだよ~
ユライカナンで出したラムリーズのデビューシングルは、領主のネームバリューもあってか素人集団の割にはそこそこ売れたようだ。 そこでジャンは、二枚目のシングルを出すとか、ユライカナンで大きなライブをやるとかやたらと話を大きくしすぎるのであった。(更新日:2020月7月5日)
山移動大会
フォレストピアオリジナルの祭りを開催することとなった。 それは山移動大会。二つの山の頂から頂へと移動するだけの、単純な競争競技なのである。(更新日:2020月7月12日)
レコード作成相談会
正式なレコード会社から出るのではなく自主作成のレコードであるが、アルバム作成が決まり少しずつレコーディングを進めていたりした。 しかし曲順等を巡って、ソニアとリリスはいつものように口論が始まり――(更新日:2020月7月19日)
前途多難な金塊集めゲーム
この日の夕食後、ラムリーザとソニアはいつものように自室――ラムリーザの部屋――でソファーに腰掛けて、ゲームをするもの、見るものに分かれてのんびりとしていた。(更新日:2020月7月26日)
エド・ゲインズショー
今日は、ユライカナンでの初ライブ、というかコンサート。朝一でフォレストピアの駅に皆で集まり、ステージ衣装として採用している学校の制服に身を包んだ集団は、まるで修学旅行の再現のように再びユライカナンへと向かっていった。(更新日:2020月8月2日)
ラムズハーレム崩壊の序曲?
 時は移り変わり、人間関係もいろいろと変わっていく。  新天地における二年目の春は終わり、いよいよ夏が始まろうとしていた。  フォレストピア創造記 第二章 第一節 ~完~ (更新日:2020月8月9日)
フォレストピア創造記 第二章 第二節 ~南の島~
   サイト構成における都合により、第二章第二節が全て完了してから、このページを仕上げます。    それまでは、以下のリンクからもくじへ飛んでください。      →もくじ       お手数おかけ致します。(更新日:2020月8月13日)
アンブロシアの庭で五つの花
フォレストピアの生活で、初めての夏がやってきた。(更新日:2020月8月16日)
夏の日の始まり
   ラムリーザとソニアの住んでいる国、エルドラード帝国は南国で四季の変化があまりない。  夏はそれほど暑くならず、冬もそれほど寒くならない。年中あまり変わらない気候だったりする。  それでもこの時期になると多少は暑いの […](更新日:2020月8月23日)
ぼぉんばあまぁん
   この日の夕食後、ラムリーザの自室にて。  ソニアはいつものようにゲームをプレイしていて、その隣でラムリーザは、12体に増えたぬいぐるみのココちゃんのうち、1体を抱きかかえ、1体を足の間に挟んだ状態でソニアのプレイを […](更新日:2020月8月30日)
再び定期テストの時期がやってきました
   今日もいつもの光景、いつもの雑談が教室の座席で繰り広げられている。リリスの提供するネタはまだまだ尽きないものだ。 「おしょっきんぐばーなーどって知っているかしら?」  リリスの問いにソニアは「知らない」と答える。リ […](更新日:2020月9月6日)
勉強会
   さて、休み明けからいよいよ定期テストが始まるということで、今日も朝からテスト勉強会を開いていた。  ラムリーザが開催するほうは下級コース、成績優秀者のリゲルの上級コースとは別に設定されたものだ。リゲルにも勉強会参加 […](更新日:2020月9月13日)
定期テスト明けの集会 ~纏まらない話し合い~
   今週の頭から始まった夏休み前の定期テストが終わり、いつものメンバーは部室へと集まっていた。明日から始まる試験明けの連休の計画を立てるためだ。  ちなみに部室という名前の部屋だが、ここの所は全く軽音楽部の部室としては […](更新日:2020月9月20日)
天の川とユカタ ~風船お化け~
   日差しも鋭くなった夏。  定期テスト明けの休みに、ミルキーウェイ・フェスティバルというお祭りの下調べをするために、ラムリーザ達は昼前から集まることになっていた。  このお祭りは、隣国ユライカナンのお祭りで、7月7日 […](更新日:2020月9月27日)
祭り前日の準備 ~ぶたの牛乳と卵~
   フォレストピアのとある山道にて。  この日月初めのフォレストピア首脳陣パーティの後、ごんにゃ店主ヒミツの案内で、ミルキーウェイ・フェスティバルに使用する大事なアイテムを入手するために、ラムリーザ達は山の中へ入ってい […](更新日:2020月10月4日)
ミルキーウェイ・フェスティバル
   西の空が茜色に染まる頃、ラムリーザ達は普段とは違った衣装でフォレストピアの駅前に集まっていた。今日はミルキーウェイ・フェスティバル、ユライカナンのお祭り体験日だ。  ラムリーザは衣装もこの祭りの時などに切ると言われ […](更新日:2020月10月11日)
七夕の誓い
   定期テスト後の休日明け、その翌日にラムリーザ達の通っている学校でも、イベントとしてミルキーウェイ・フェスティバルが行われた。  生徒会長のユグドラシルが、フォレストピアでのこの新しい祭りの準備や本番に参加し、いろい […](更新日:2020月10月18日)
TRPG第七弾「髑髏仮面の秘密」 前編
   昨日の夜―― 「よし、できた」  ラムリーザは、三枚の用紙を折りたたみ、自分の鞄の中へ入れた。 「どんな話なの?」  ソニアが尋ねてくるが、「その日が来たときのお楽しみ」という風にあしらって、この日は終わった。   […](更新日:2020月10月25日)
TRPG第七弾「髑髏仮面の秘密」 後編
   学校部室にて――  久しぶりに、テーブルトークゲームプレイヤーのみが集まったということで、今日はゲームに興じていた。  ラムリーザがゲームマスターをする物語は順調に進み、怪しげな髑髏仮面をつけたゲーム内のラムリーザ […](更新日:2020月11月1日)
夏休みの予定は何ですか?
   明日から夏休みを迎えた学校最終日。教室にて休み時間、いつもの光景。 「不人気ヒロインって知っているかしら?」  リリスの問いに、ソニアは「知らない」と答える。 「不人気ヒロインは、特定の属性を持ったヒロインのことを […](更新日:2020月11月8日)
南の島キャンプ始まる その一 ~グンバゲンベリイ~
   朝食後、ラムリーザはソニアにゲームの対戦を申し込まれた。なにやらグンバゲンベリイというゲームで、ラムリーザに主人公の小型飛空挺を操作させて、ソニアは敵をやるらしい。  敵をやるとは珍しいな? とラムリーザは思ったが […](更新日:2020月11月15日)
南の島キャンプ始まる その二 ~フォレスター艦隊?~
   夏休みが始まり、フォレスター家所有の南の島マトゥールで、合宿を行うことになった。  フォレストピア駅にメンバーは集合し、これから出発だというギリギリのところでジャンが現れたのだ。 「あれ? 店の方は閉めたのか?」 […](更新日:2020月11月22日)
南の島キャンプ始まる その三 ~青い空、広い海~
  「青ーい空、広ーい海。 こんなにいい気分に浸っているあたしを邪魔するのは、誰だーーー!!」 「誰も邪魔してないわ」  ラムリーザ達を乗せた船は、南へと進んでいた。港を出た頃は所々に小さな島もあったが、そのうち何もなく […](更新日:2020月11月29日)
南の島キャンプ始まる その四 ~動画投稿者とは得てしてそういうものである~
   15時のおやつにしては豪勢なサメの料理を食べた後、再び動き出した船の上で各々のんびりと過ごし始めた。  ラムリーザはデッキチェアで食後の昼寝に移行し、ソニアはそれに引っ付いてふにゅ~。  リゲルは一旦釣りを止めて、 […](更新日:2020月12月6日)
南の島キャンプ始まる その五 ~夜の談話~
   ラムリーザとソニアは、甲板に敷いた布団の上で並んで横になっていた。空には満天の星が輝いている。  ソニアはおもむろに手を天に伸ばし、何かを掴み取ろうとするしぐさを見せた。 「届きそうで届かないね」  ソニアの一言に […](更新日:2020月12月13日)
海賊大作戦?! ~ようこそ、マトゥール島へ~
  「ん、なんか風が……」  朝目覚めたとき、ラムリーザはすぐ隣で寝ているソニアは同じだが、なんだか違和感を覚えて立ち上がる。 「そっか、船の上で寝たんだった」  ラムリーザは、ソニアを起こして空を見上げる。白みがかった […](更新日:2020月12月20日)
島でのキャンプ一日目
   海賊の親分、もとい、副管理人メナードの案内で、マトゥール島の港へと船は進んでいった。  島からやってきた二隻のうち、現在同行しているのは一隻のみ。ラムリーザ達と海賊ごっこをやった方の船は、現在後始末中だった。海上に […](更新日:2020月12月27日)
同衾の夜
   マトゥール島最初の夜がやってきた。別に太鼓の音がどこからとも無く響いてくることはない。ラムリーザ達が宿泊しているコテージは海岸沿いにあり、聞こえるのは波の音ぐらいだ。  夕食後、ラムリーザは自室に戻り、窓際のリクラ […](更新日:2021月1月3日)
オリエンテーション?
   マトゥール島での二日目の朝、ラムリーザはソニアと共にいつものように目を覚ました。隣のベッドでは、ミーシャが眠っている。リゲルは既に起きていて、窓のそばの椅子に座っていた。 「夕べはお楽しみでしたか?」  ラムリーザ […](更新日:2021月1月10日)
すいかわり
   マトゥール島での二日目のキャンプ生活。昼食後はラムリアースの持ってきたスイカをデザートに頂こうという話になった。朝のうちから近くを流れる小さな川に沈めてあったそうで、いい具合に冷えているようだ。  ロザリーンが早速 […](更新日:2021月1月17日)
ハッキョイノコリッ! 前編 ~陰謀が仕組まれた試合表~
   今日もよい天気、海は穏やか、日差しはキラキラ夏真っ盛り。  一週間で言えば週末、普段ならジャンの店でライブをやっているところだが、今日は店長のジャンも含めて南の島でバカンスだ。  ラムリーザグループの砂浜でのんびり […](更新日:2021月1月24日)
ハッキョイノコリッ! 中編 ~ソフィリータの八百長?~
   この日はハッキョイという競技のリーグ戦が、砂浜で行われている。  リリスの言いだしっぺで、リリス有利、ソニア不利の極端な試合表を作り、リリス主導でゲームは進んでいた。  一節目が終わって、リリスの六戦全勝、ソニアが […](更新日:2021月1月31日)
ハッキョイノコリッ! 後編 ~壮絶な最終戦?~
   リリス主導で始まった砂浜でのハッキョイリーグ戦は、いよいよ大詰めを迎えていた。  二つの節が終わり、最後の組み合わせを残すのみとなっていた。  ここまでの結果を記した試合表を見ながら、リリスは渋い表情を浮かべている […](更新日:2021月2月7日)
マトゥール島を周ってみよう
   この日、ラムリーザ達の過ごす海岸は、朝から静かだった。  まず女性陣の主なメンバーが、昨日のハッキョイリーグの疲れからか、コテージの部屋でゴロゴロしているだけで海岸に出てこない。男性陣も、レフトールとマックスウェル […](更新日:2021月2月14日)
ロザリーンの相談事
   この日はマトゥール島を海岸沿いにぐるりと一周旅行している。南海岸で昼食休憩をとってから、残り半分の旅に出ようと車に戻ったところ―― 「ん? なんか妙だな?」  リゲルの運転するバンは、数メートル動いたところでプスン […](更新日:2021月2月21日)
作詞家になれそう?
   7月22日――    この日は朝から雨だった。  正確に言えば、昨日のマトゥール島一周旅行中、夕方あたりからポツポツと降り始め、夜に入ってから本格的な雨となり、それは翌日になっても続いていた。  まぁこんな日もある […](更新日:2021月2月28日)
のだま拳
   7月22日――    この日の雨は一日中続いていて、ラムリーザ達は結局一日中コテージで過ごす事となった。それでも夜になると、少しは小ぶりになってきた。明日は晴れるだろう。  夕食をコテージに取り寄せて晩御飯にした後 […](更新日:2021月3月7日)
飲酒翌朝死屍累々
   7月23日――    気がついたら、ラムリーザはベッドの上に横たわっていた。部屋は薄暗いが、カーテンの隙間から光が差し込んでいる。どうやらここは、コテージで自分が使っていた部屋らしい。  そこでラムリーザは、違和感 […](更新日:2021月3月14日)
謎の石版、謎の呪文
   7月23日――    ヒザラガイとカメノテを主としたキャンプならではの昼食が終わった後、各自それぞれ好きなように過ごし始めた。  ラムリアースは釣り船を出して、沖の方へと釣りに出かけようとして、それにリゲルとユグド […](更新日:2021月3月21日)
マトゥール島資源発掘の視察
   7月24日――     「メチシナテイカンヘサガト……」  この日の朝から、ラムリーザは昨日手に入れた石版に書かれた呪文の解読に、頭を悩ませていた。  皆が海岸へ出かける中、一人だけコテージの広間に残って、テーブル […](更新日:2021月3月28日)
三つ目の呪文と砂金集め
   7月25日――    マトゥール島で見つけた三枚の不思議な石版。一枚は地図で、残りの二枚には呪文が刻まれていた。  この日の朝からラムリーザは、呪文の解読は一旦置いておいて、地図の方を確認していた。  地図のバッテ […](更新日:2021月4月4日)
最後の石版探し
地図上にある×印は四か所、つまり謎の呪文が書かれた石板は四つ存在するようだ。 今日は、最後の一つを探しに、残された印の場所へと向かうこととなった。 そこは海岸際、目立つものと言えば海に浮かぶ小島。そして小島まで、まるで誘うように飛び石が並んでいた。 その小島にあったものは――(更新日:2021月4月11日)
四呪文の解読
島のあちこちを回り、地図上にある四か所の×印から、謎の呪文が書かれた石板を四つ入手した。 キャンプ場に戻ってきたラムリーザたちは、早速呪文の解読を始める。 ノイズを除去したり、アナグラムを解いた末に出てきた言葉とは?(更新日:2021月4月18日)
ボーリング大会
南の島マトゥールでのキャンプ生活。 海で泳ぐのも飽きてきたので、ボーリング大会という新しい遊びを始めた。 ボールを転がしてピンを倒して、その数を競い合うゲーム? いいえ、それはボウリング。これからやるのはボーリング。 はてさて一体どんなゲームなのか?(更新日:2021月4月25日)
進路希望は何ですか? 嫁になってくれ?
   7月29日――    この日は昼から天気が崩れて、どんよりどよどよ。  まだ降ってはいないが、いつ雨が降り出してもおかしくないので、ラムリーザ達は外で遊ばずにコテージの広間に集まっていた。 「そういえば去年は夏休み […](更新日:2021月5月2日)
兄の助言
   7月30日――    この日に夕方、ラムリーザは兄のラムリアースに呼ばれてコテージを出て散歩に出かけた。  コテージから出ようとしたときにソニアがついて来ようとしたが、兄に「今日はラムリーザと二人で話があるから」と […](更新日:2021月5月9日)

1 2 3 4

return to page top

©発行年-2021 フォレストピア創造記