home > 雑記

雑記

再開してから一周年目の雑記と近況

 
 新年号が令和と発表されたこの日の丁度一年前の今日、Act4を開始したわけです。
 一週間に一話公開という形でゆっくりペースでやっていますが、それでよかったと思ってます。
 私には毎日投稿する時間はあるけど気力はありません。しっかり物書きに取り掛かれる気力は一日二時間が限界かな。そして一日千文字から二千文字書けたらよくがんばったというレベルです。
 再開する前、二年前ぐらいはがんばって毎日更新をしていたのですが、最後の方はもう書くのがいっぱいいっぱいになって燃え尽きたみたいになりました。
 これがプロなら仕事なのだから苦労して書いて当然な所ですが、趣味で苦労してどうするのだ? と気持ちを切り替えて、のんぴりペースに変えました。
 おかげで書き上げた話のストックが溜まり、疲れた時には書かなくても毎週更新ができるという環境が構築されました。それで良いと思っています。
 
 
 さて、近況ですが、残念ながら全く書いておりません!
 昨年11月中旬に、「The Elder Scrolls IV: オブリビオンのゲーム物語が楽しいからストップしてしまった」と書きましたが、昨年中は少しは時間を取って小説に割く時間が0ではありませんでした。
 しかし、年が開けてから新たに始めたマインクラフトにより、完全に時間を割けなく――、いや、割かなくなってしまいました。
 オブリビオンがメインの時は少し時間が取れれば小説を、という形で進んでいましたが、今はマインクラフトがメインで少し時間が空けばオブリビオンとなってしまっています。
 仕事じゃなくて趣味事なので、どうしてもやりたい優先度が影響してしまうのは仕方が無いでしょう。
 
 
 それでもまだ77話のストックがあります。
 ここから77週間先となると、2020年の9月中旬辺りまでは話は続きます。
 ひょっとしたらそれまでにまた趣味事の優先順位が変わって書くようになるかもしれません。ならなかったらごめんなさいとしか言えませんが……
 
 物語の構成と進捗で言えば、今投稿しているのがChapter1のAct4です。このAct4でChapter1は終わり、Chapter2に入っていきます。
 そしてChapter2のAct1は最後まで書ききっており、現在Chapter2のAct2の第7話の打ち込み途中で中断されている状態ですね。
 あらすじのメモ書きが30話ぐらいまでできており、ここまでは打ち込みさえすれば進められるはずです。
 また、Chapter2のAct3、Act4をどんな流れにするかも構想だけはできております。さらに言えば、Chapter3のAct3以降の展開も決めていたりします。(Chapter3のAct1、Act2は未定)
 構成はChapterが一年、Actが一年を四分割して4つで一まとめになっている状態で――
 
 なんか書くのがダルくなってきた。ここまでにしておきましょう。
 
 そんなわけです。のんびりやっていきます。
 とりあえず、2~3週間後に趣味事の流れが少し変わるので、そこで小説の時間を新たに作ろうという気になるかどうかですね。
 
 おしまい

1 2 3 4 9

return to page top

©発行年-2019 らむの夢日記